引越しをするタイミングは、いつが良いの?

急に決まった引越しの場合、すぐに引越し先や手続きをしなくてはいけませんが、日程に余裕がある場合、引越しのタイミングも悩むところです。

まず、引越しには「シーズン」という物があります。

一般的に、1~3月は物件の数も多いのですが、新生活の準備を始める時期でもあるので、引越し業者などは大忙しです。

逆に、4~5月は物件の数が少ないのですが、この時期に引越しをする人は少ないので、少ない物件でもじっくりと選ぶことが出来ます。

また引越し業者も暇な時期になるので、色々と融通が利きやすいという利点があります。


物件が沢山ある時期に引越しをするというのも良さそうなのですが、引越し業者が多忙な時期になるので、こちらが希望する日時に引越しをする事が出来なかったり、引越しの費用を値切ったりするのが難しくなります。

その点、シーズンではない時期に引越しをするのは利点が沢山あるので、もしも引越しをするタイミングに余裕があるようなら、シーズン時期を外して引越しをするというのも1つの方法です。


また、実家から一人暮らしをする場合、入居を予定する2週間くらい前には必要な手続き類を終わらせておくようにします。

そして問題なのが、賃貸から賃貸への引越しの場合、家賃を二重に支払わなくてはいけない時期が出てきてしまいます。

「明日引越します」と言ったとしても、退去予告期間というものがあり、住んでいなくても家賃を支払わなくてはいけない時期が出来ます。

このことも考えて、引越しをするタイミングを良く見極めましょう。

関連記事
  1. 引越しに関する注意点について
    引越しに慣れている・慣れていないに関わらず、引越しに関して気になることは色々とあ...
  2. 引越し業者へのお礼は必要なのかしら?
    「引越し業者へのお礼は必要なの?」という質問もよく耳にします。 まず、真っ先に思...
  3. 引越しをするタイミングは、いつが良いの?
    急に決まった引越しの場合、すぐに引越し先や手続きをしなくてはいけませんが、日程に...
  4. 引越しをするとき、原状回復はどこまで必要なの?
    引越しをするときですが、住んでいた部屋の原状回復でトラブルに見舞われることも少な...